自分時間を楽しく過ごす 再婚承認を要求しますの先読みネタバレ付き

マンガが大好き。マンガを読むことで自分時間を楽しく過ごしています。再婚承認を要求します、ハーレムの男たちのネタバレを書いています。

ハーレムの男たち 原作 131話~140話

ハーレムの男たち ネタバレ 先読み 原作143話 あらすじ サーナット卿を心配する父親

143話 ラティルはゲスターと共にメロシーを訪れました。 ◇息子の顔◇ メロシーの領主は、 久しぶりに会う息子を出迎えるため 城の外へ出て、 しばらく、うろうろしていました。 気持ちとしては、 領地を取り囲んでいる城壁の正門まで 出ていたかったけれど、 …

ハーレムの男たち ネタバレ 先読み 原作140話 あらすじ 10年前、田舎にゾンビはいたのか。

140話 ギルゴールに滝の中へ引きずり込まれた従業員の運命は? ◇ギルゴールの目的◇ 白い髪の客は 雨でびしょ濡れになって 1人で帰って来ました。 驚いた旅館の主人は、 従業員に傘を持って行かせたけれど 会わなかったかと 慌てて尋ねました。 白髪の客は、 …

ハーレムの男たち ネタバレ 先読み 原作139話 あらすじ ギルゴールを探そうとするラティル

139話 ギルゴールが、トゥーラのいる地下城にやって来ました。 ◇嘘だらけの男◇ ギルゴールは、 トゥーラが今まで見た全ての人と 人以外の全ての存在の中で 一番頭がおかしいと思いました。 切なくて胸が痛くなるように 謝り続け、すすり泣いていたのに 今は…

ハーレムの男たち ネタバレ 先読み 原作138話 あらすじ 側室の中で一番好きな人

138話 ラティルに抱いてくださいと言ったクラインでしたが・・・ ◇誰が一番?◇ しばらく、ラティルは 黙ってクラインの瞳を見ました。 彼は、ラティルの頬のあたりまで ゆっくりと手を上げました。 まだ手は触れていないけれども、 そこから出る温もりは感じ…

ハーレムの男たち ネタバレ 先読み 原作137話 あらすじ ラティルが憎いけれども顔を合わせたいクライン

137話 クラインを襲撃した者はどうなったでしょうか。 ◇2人に近い人◇ ラティルが別に送って来た、 クラインを襲撃した犯人を 引き渡されたヒュアツィンテは、 ダガ公爵が ヒュアツィンテを殺すために、 まずクラインを 殺害するように指示をして、 その過程…

ハーレムの男たち ネタバレ 先読み 原作136話 あらすじ ドミスに許しを請うギルゴール

136話 クラインはサーナット卿に帰れと言われました。 ◇言ってはいけないこと◇ 一足飛びで 自分の部屋へ戻ったクラインは タンスの奥にしまっていた 大きなスーツケースを 全部取り出して床に並べ、 服や靴や、よく使っていた物まで 全て投げ込みました。 部…

ハーレムの男たち ネタバレ 先読み 原作135話 あらすじ サーナット卿の逆襲

135話 クラインはラティルの方へ歩いて行きました。 ◇全てが誤解◇ ラティルは、 ちょうどクラインの所へ 向っていたので、 彼を見つけると立ち止まりました。 手には、クラインに渡すつもりの ラベンダーの花束を持っていました。 彼女は笑いながら クライン…

ハーレムの男たち ネタバレ 先読み 原作134話 あらすじ 涙が出るほど笑いが止まらないラティル

134話 クラインは、ヒュアツィンテの初恋の相手がラティルだと気づきました。 ◇身代わり◇ ヒュアツィンテの秘書は 彼の元へ駆けつけ、 クラインを襲った襲撃者が タリウムからの移送中に、 突然、強盗に遭って死んだと、 報告しました。 ヒュアツィンテの顔…

ハーレムの男たち ネタバレ 先読み 原作133話 あらすじ 真実に気づいたクライン

133話 ラティルは「恋愛の始まり」を買って来るようにサーナット卿に指示しました。 ◇争奪戦◇ 仕事を終えたサーナット卿は、 すぐに宮殿を出て ラティルに頼まれた本を探すために 書店を回りました。 2か所の書店で本を見つけられず、 3か所目の書店に入ろう…

ハーレムの男たち ネタバレ 先読み 原作131話 あらすじ タッシールはクラインの親友?

131話 唾を飲み込むことができないラティルでしたが・・・ ◇良い試み◇ 唾を飲み込まないのも変なので ラティルは、躊躇いながら ラナムンの目元に手を当てて、 彼が目を閉じた隙に 唾を静かに飲み込みましたが、 何を間違えたのか、 その音が大きすぎました…