自分時間を楽しく過ごす 再婚承認を要求しますの先読みネタバレ付き

マンガが大好き。マンガを読むことで自分時間を楽しく過ごしています。再婚承認を要求します、ハーレムの男たちのネタバレを書いています。

再婚承認を要求します 原作 小説 31話~40話 マンガ 27話~36話

再婚承認を要求します ネタバレ 原作 小説 40話 マンガ 35話、36話でカットされていたこと ラスタが妊娠して不安を感じるソビエシュ

40話 ソビエシュはランドレ子爵の関連報告書を破棄しませんでした。 ◇言って欲しかった言葉◇ ラスタは目を覚ますと ソビエシュから妊娠を 告げられました。 彼女はぼーっとした顔を していました。 初めての妊娠だから 怖いだろうけれど ありがとう。 と言っ…

再婚承認を要求します ネタバレ 原作 小説 39話 マンガ 35話でカットされていたこと ハインリが選んだ便箋は?

39話 ナビエは、ランドレ子爵の関連報告書について、別個に調べるとソビエシュに告げました。 ◇交渉◇ しばらくナビエを眺めていた ソビエシュは苦笑いをしました。 そして、 ランドレ子爵の処罰を 追放刑に変えなければ ナビエはラスタについて よくない噂を…

再婚承認を要求します ネタバレ 原作 小説 38話 マンガ 34話でカットされていたこと 先に関連報告書を手に入れたナビエ

38話 ランドレ子爵を助けて欲しいとトゥアニア公爵夫人がやって来ました。 ◇恩◇ トゥアニア公爵夫人は ラスタの妊娠のせいで ランドレ子爵が 裁判を受けられないことを ナビエに伝えました。 最高裁判事は、 トゥアニア公爵夫人の 崇拝者の一人で、 そのこと…

再婚承認を要求します ネタバレ 原作 小説 37話 マンガ 33話でカットされていたこと ハインリの心臓がドキドキするのは健康だから

37話 ランドレ子爵がラスタを刺したという知らせが入りました。 ◇ ラスタが刺された◇ ラスタが刺された時に ちょうどエルギ公爵が やって来たので ランドレ子爵は その場で取り押さえられた。 彼は捕まった時、 ラスタがトゥアニア公爵夫人を 陥れたと叫んで…

再婚承認を要求します ネタバレ 原作 小説 36話 マンガ 32話でカットされていたこと ラスタは人々を振り回せる敵

36話 ソビエシュの嘘にナビエは・・・ ◇ソビエシュの嘘◇ なぜソビエシュが嘘をついたのか ナビエはわかりませんでしたが 彼の嘘に 合わせることにしました。 ナビエを追い詰めていた リルテアン大公は すぐににやりと笑いながら 仲がおよろしいようで。 良か…

再婚承認を要求します ネタバレ 原作 小説 35話 マンガ 31話でカットされていたこと ラスタに行動まで奪われたくない

35話 ラスタはエルギ公爵からお金を借りることになりました。 ◇後を付いて来ないで◇ ナビエは文化機関の館長と 大衆舞踏会について 打合せをしていると ナビエの方を見ていないものの 彼女の視線の届く距離の所で ラスタと彼女の下女たちが 話をしていました…

再婚承認を要求します ネタバレ 原作 小説 34話 マンガ 30話、31話でカットされていたこと ラスタの愛と友情の定義

34話 ウィルウォルから戻ってきたナビエでしたが・・・ ◇トゥアニア公爵夫人 vs エルギ公爵 夕方、疲労回復に役立つ バラの香りのバスソルト入りの 湯舟に浸かっていたナビエは ウトウトしそうになりましたが イライザ伯爵夫人から トゥアニア公爵夫人が 他…

再婚承認を要求します ネタバレ 原作 小説 33話 マンガ 28話、29話でカットされていたこと ハインリの魔法が計画に利用されるかも

33話 紅炎の星を売ったのはロテシュ子爵だとばれてしまいましたが・・・ ◇窮地◇ ソビエシュが 少しずつ、持ってきてくれて いっぱいになっていた 宝石箱の底が見えてきたので ラスタは両手で顔を覆い ため息をつきました。 すべてロテシュ子爵のせいでした。…

再婚承認を要求します ネタバレ 原作 小説 32話 マンガ 28話でカットされていたこと ハインリの冷たい顔の正体

32話 ハインリの計画が気になるナビエですが・・・ ◇ハインリの計画◇ ハインリが何年か前から 立てていたのは 計画ではないかと思うけど それは何の計画なのかと ナビエは尋ねました。 ハインリは驚いた表情でした。 彼は簡単に答えられず 口をつぐんで目を…

再婚承認を要求します ネタバレ 原作 小説 31話 マンガ 27話でカットされていたこと ラスタの手は荒れている

31話 魔法がかけられている指輪と知らずに、ロテシュ子爵に指輪を渡してしまったラスタでしたが・・・ ◇悪だくみ◇ 翌日、ロテシュ子爵が やってくるとすぐに ラスタは指輪について尋ねました。 ロテシュ子爵は 指輪はすでに売ったと 答えました。 ロテシュ子…