自分時間を楽しく過ごす 再婚承認を要求しますの先読みネタバレ付き

子供の頃からマンガが大好き。マンガを読むことで自分時間を楽しく過ごしています。再婚承認を要求します、ハーレムの男たちを初めとして、マンガのネタバレを書いています。

ハーレムの男たち ネタバレ アニャドミスの正体

f:id:myuieri:20210206055100j:plain

 

アニャドミスは誰?

 

アニャドミスは、

ドミスの身体の中にいる義妹アニャの魂。

ドミスは、カルレインと彼の信奉者を

生かすために、

自分の身体を犠牲にして、

カルレインとの記憶を義妹のアニャに

引き継がせることにしました。

それを完了するためには、

純粋な魂が必要で、

それが、百花繚乱の百花でした。

 

全ては終わり、ドミスは死んで

義妹のアニャは、

彼女の記憶を手に入れました。

カルレインが目覚めれば、

彼は義妹のアニャを

愛するようになるはず。

ところが、ギルゴールは

いつも、ロードを殺した対抗者を

殺すように、

義妹のアニャを殺しました。

誓いは破られ、

義妹のアニャの魂は半分に引き裂かれ

片方はアイニに転生しました。

 

捜査官のアニャは、

ドミスの棺のそばに留まり、

その後500年間、

洞窟の中で彼女を守っていました。

彼女は一度も棺のそばから

離れることはありませんでした。

 

彼女は500年経てば、

ドミスの魂が、

この体に戻ると思っていました。

しかし、ドミスは

ラティルとして転生しました。

そして、浮遊していた

義妹のアニャの魂の半分が、

なぜかドミスの体に

入り込みました。

これが、アニャドミスで、

なぜか、彼女は

この時代の純粋な魂である

クライン以外の人間には見えません。

百花も500年生きているのか。

けれども、現世の純粋な魂は

クラインだと書かれているので

百花は、

代々聖騎士に受け継がれている

名前なのかもしれません。

 

アイニが義妹アニャの記憶を

持っていた理由が

明らかになりました。

500年前、義妹アニャは

かなりカルレインに執着していたので

アイニが執拗に

カルレインを追いかけたのも

分かる気がします。

アニャの残りの半分の魂が

いつドミスの身体に入ったのか

分かりませんが、

ヘウンの見た、

アイニに憑りついていた何かが

残りのアニャの魂なのかと

思いました。